~マイナス10歳?を実現する美容室~

 

カットの重要性・・・とアークス ドゥ パリス の考え・・・♪

 

心地よく癒される~♪という要素も美容室では重要だと思いますが

美容室に行かれた後は必ず「若返ってないと」ね~(笑)

            そう思いませんか?・・・

 

私なりのマイナス10歳!の考えですが・・・

 

①髪が傷んでいない。

艶があるだけでも若々しい!ですよね。パサパサだったらどうでしょうか?・・・

         (プロとして本物の商品を勉強してお伝えしないと・・・)

 

②姿勢・ファッション・お肌・食事~頭の中?・・・etc

姿勢は適度な筋肉をつけられて意識すれば、必ず少しずつでも改善されるそうですよ。

ファッションは雑誌など人まねからでも良いですし、自分なりのお洒落、個性でよいと思います。

お肌、身体も紫外線から始まって食事・運動など自分なりの努力は出来ますよね~♪

頭の中、思考・・・は1番大変なのかも?・・・(笑)

 

③お客様の身長、輪郭、そして人生?にヘアースタイルがあっている。

これはセンスのある美容師さんは教えられなくても出来ますが・・・出来ない人は教えても出来ません(汗)。

でもここが最も大切!なプロとしての勝負所です。

いくら男前でも女前でも?口がお上手でも?ごまかしは効きませんから・・・お客様がお家でシャンプーすれば直ぐにわかりますね。そして1か月が経ち・・・2か月が経ち・・・無駄のない丁寧なカットは、カットの日持ちも違います。デザインはカットが基本で足りないニュアンスとかボリュームをパーマ、カラーで補って創っていくのだと考えております。


①☆・・・では髪を傷めない為にはどうすればよいの?・・・

どんな薬剤を使えばいいの・・・?

時間は・・・?

パーマ1本1本の角度は・・・?

ゴムのかけかたは・・・?

温度は・・・?

ホームカラーは・・・?

シャンプーは・・・? などなど

・・・と自然となってくるのです。(笑)

 

②☆・・・の理由から当店は週刊誌は置いておりません。

ごめんなさい~(ペコリ)

 

③☆・・・アークス考案のカット技法です。

・2度切り=それぞれの道具の短所を省いて長所だけをいかす技法です。

レザーの長所である風合いや質感をいかしながら、毛先にダメージを受けやすいという短所をもう1度ハサミで丁寧に

2回カットしていきます。

 

・コントロールカット=髪の毛は引っ張れば縮みます。しかもクセの度合いが強ければ強い程、その差があらわれ

特に乾かした時には、最大限顕著に差がでてきます。そこで髪を引っ張らずにノーテンションでクシだけでカットする技法です。

 

・TFC=ツイストフリーハンドカットの頭文字をとりました。右利き、左利きの技術者によってハサミの入れ方,

向きが変わります。私が思うに右利きの技術者から出やすいクセ・・・

左利きの技術者から出やすいクセがあって・・・それらをカバーしながら納まりの良いようにカットしていく技法です。